自分の浮気が原因で別れた彼と復縁する大切なことは?

MENU

自分の浮気が原因で別れてしまったとき

別れの原因が自分の浮気だった場合、どのようにすれば復縁が叶うかについて話していきます。
重要なことは、相手の傷ついたプライドをいかに回復させるかということ、失った信頼をどのように回復させるかということになります。
また、正しいやり方での駆け引きも必要になってきます。

しつこくせがまないこと

相手からすると、浮気をされたことによってプライドがすっかり傷つけられていることでしょう。
まず、相手に別れたくない、復縁したいなどと未練を伝え続けるのは逆効果となります。

このような未練を伝えてしまうほど、相手からすれば「だったらなぜ浮気をしたのか」という不信感がさらに高まってしまうからです。
これでは、相手のプライドを回復するどころか余計に傷つけてしまいます。

未練を伝えている上で謝罪をしたとしても、復縁したいための謝罪で、浮気をしたこと自体の反省ではないと捉われてしまいやすいのです。

このような場合はしつこくせがむのではなく、きちんと謝罪をして感謝の気持ちを精一杯伝え、冷却期間を持つことが望ましいのです。

自立した強い人間になろう

浮気をしてしまった以上、相手からの信用を失うことになります。
まずは、この信用を回復させないことには、よりを戻すことはできません。

それならば、どのようにすれば信用が回復できるのでしょうか。

まず、相手に好きであることをいくら伝えても、浮気をしたという事実がある状況の上では信じてもらえず無意味となります。
人は傷つくのが怖い生き物なので、一度でも自分を裏切った相手に対しては期待をしなくなるものです
なので、気持ちを伝えれば伝えるほど、相手の不信感は大きくなるばかりなのです。
相手を好きである気持ちを伝えて良いのは、1回だけです。反省心を伝えるのも1回だけにしましょう。

また、浮気をしない人というのは、自立し相手に依存しない強い心の持ち主です。
相手に「あなたがいないと生きていけない」などと行きすぎた未練を伝えてしまうのは、心が弱い証拠です。

まず、自分が明るく前向きで活発な自立した人間になり、強くならなければいけません。自分が変わらないと、相手の信用を回復することはできません。

適切な駆け引きのタイミングと方法を理解しよう!

自分自身が変われたところで、もし相手の恋愛感情がもう自分になければ、信用も何もなくなってしまうのです。
相手の気持ちが薄れてしまっている状態では、自分の変化に対して受け入れてもらえない、信じてもらえないなどネガティブな反応で終わってしまったりするのです。

なので、信用を取り戻し、自分の変化を前向きに捉えてもらうためにもう1つ必要なのは、相手の恋愛感情をもう一度自分に向けることです。
それは、どのようなタイミングで可能なのでしょうか。

まず、相手の傷付いた気持ちが癒えた時でないと心に迷いが生じてしまい、恋愛感情を強く持ってもらうことは困難です。
そして、自分が変わらなければ、相手の気持ちを変えることも出来ません。まずは自分を変えることです。

また、2人の間で気まずく会話がぎこちなくなってしまうような状態では、良い雰囲気に持ち込むことはできないし、まず相手の傷が癒えきっていないと言えます。
ギスギス感がまだある場合は、きちんと話ができるようになるまで時間を置き、相手の気持ちが割り切れるよういなるのを待ちましょう

相手との復縁を望むなら、まずは自分自身が変わることが大前提となります。
その上で、相手に自分の変化を受け入れてもらいかつ、復縁を前向きに考えてもらうには、相手に恋愛感情や未練の気持ちを芽生えさせることが重要となるのです。
そのタイミングを考えて行動し、復縁を目指してください。

復縁関連記事