新しい彼女がいる彼と復縁したい!彼の行動から判断する復縁方法

MENU

既に新しい彼女がいる彼と復縁する方法

彼氏と別れた後、彼に新しい彼女が出来てしまった場合、復縁することは望めないのでしょうか。
彼からすれば当然ながら、新しい彼女がいるということは彼の気持ちはその彼女に移っているということになります。
彼から別れた彼女とよりを戻す可能性は、ほぼないといえるでしょう。

 

しかし、そのような状況の中で、彼からまだ連絡があるというような場合、復縁できる可能性が残されていえると考えられます。

 

既に新しい彼女がいる彼とよりを戻したいならば、連絡をしてくる彼の心境を理解し、それをうまく活用して復縁を目指してみると良いでしょう

 

なぜ新しい彼女がいるにも関わらず、連絡をしてくるのか…。
ここでは、破局後も連絡をしてくる男性の心理をいくつか解説していきます。

友人として接したいと思っている

既に新しい彼女がいるにも関わらず連絡をしてくる場合は、まず友人としての関係を続けたいと考えている可能性があります。

彼の行動は勘違いしてしまいがちですが、彼からすれば、別れた彼女に対してはあくまで友人としては良い関係でいられると考えてはいますが、恋愛対象からは外れているのです。
このときに勘違いをして復縁を強くせまってしまうと、友人としての関係さえも望めなくなってしまいます。

なので、ここは彼の気持ちに素直に応じておくことが一番の方法なのです。

その中で、新しい彼女との恋愛や仕事に関する悩みなどについて親身になって聞いてあげたり相談に乗ってあげたりするうちに、自然と友人以上の関係に進展する可能性はあります。
しかしここで大事なのは、心の中で復縁することを望んでいても、それを態度には出さないことです。

あくまでも友人として接し、じっと待ちましょう

仕方なく連絡している

彼が優しすぎる性格である場合、別れた彼女のことを心から心配してしまうがゆえに、
別れた彼女の気持ちが落ち着くまでと、割り切った上で連絡をしているパターンもあります。

形の上では連絡を取り合っていることにはなっていますが、この場合も勘違いは禁物です。
いくら優しく接してくれているとしても、彼の気持ちはあくまで新しい彼女の方にあるという状態なのです。
彼の好意を鵜呑みにして、復縁をせまってもよりを戻すことはできないでしょう。

男性というのは、そもそも追うものに魅力を感じる生き物なのです。
この場合は、事務的に優しくしてくれる彼の好意を、逆に突き離すことが復縁につながったりします

自分を頼ってくれて放っておけなかったはずの彼女が急に頼ってこなくなると、逆に気になってしまったりするのです。
このように、彼の気持ちに少しでも愛情を湧かせることができれば、友人としての関係からでも復縁に向けて進歩するかもしれません。

都合のいい女として見ている

これは、すでに新しい彼女がいながらも別れた彼女との体の関係が忘れられないために連絡をしてくるケースです。
いわば、最もタチの悪いパターンといえます。

それでも復縁したいと思うなら、絶対にすぐに体の関係を持ってはいけません
それでは、本当にただの都合の良い女になってしまい、その先ずるずるとそのような関係になってしまい、復縁することは不可能になります。

復縁するなら、彼が自分を対等な異性として見てもらえるような努力をすることが必要です。
ただし、あらわに誘いを断ることも、相手を怒らせてしまうことになりかねないので注意が必要になります。

そこは、体調が悪いことにしたり、「今日はだめ」とやんわりと断るようにしましょう

体の関係を持たない状態で会う回数を重ねていくことで、自然と恋人のような関係に戻れる可能性もあるでしょう。
その時がくるまで、ひたすら我慢するのです。


彼がどのような理由で自分に連絡をしてくれているのかを理解することが重要です。
あくまで彼には好きの感情を向ける新しい相手がいるわけなので、その感情を自分に向けてくれるようになるまでには時間がかかります。
それでも、復縁ができないというわけではないのです。
自分に自信を持ち、彼のことを理解して諦めなければチャンスは訪れます。
そのとき、自分の気持ちをもう一度伝えてみましょう。

復縁関連記事