冷却期間は必要な期間、彼を見返すための自分磨きで復縁しよう

MENU

冷却期間に潜む落とし穴

復縁を求める気持ちが強いとき、大抵の人はとにかく相手と連絡を取ろうとします。
場合によっては、相手の周囲の状況を詳細に知ろうとすることもあるでしょう。

 

それは、

「相手に忘れられたくない」
「新しい恋人がいたらどうしよう……」
という気持ちから来る行動で、誰もが陥る落とし穴でもあります

 

 

でも、ちょっと待ってください。
二人が別れに至った原因は何でしょう?
最後の関係は円満だったのでしょうか?

 

別れの理由や状況がどうであれ、別れてすぐにメールや電話で頻繁に連絡を取ろうとするのは、状況や場の空気を読まない行動といえます

 

あなた自身、別れてからもしつこく連絡が来たとして、いい気はしますか?
「何も分かってないんだなぁ」と嫌な思いをしたり、困惑したり。
相手に対する気持ちが更に嫌な方向に向いてしまうと思いませんか

 

 

復縁のために、何とか今のうちに誤解を解かないと。
相手の頑なな気持ちを溶かしたい。
そう思う気持ちとは裏腹に、相手が感じるのは「相手の気持ちを考えない行動」「気持ちの押し付け」です
一時の安心、もしかしたら…という期待に満ちた行動が、結果的に可能性を消し、首を絞めることになるのです。
時には、「ストーカーみたい…」と敬遠されてしまうこともあるでしょう。

冷却期間を使って自分磨き!

本心から復縁を求めるなら、一時の安心のために相手に連絡を取るのではなく、今は少し距離をとることを考えてみてはどうでしょうか
距離をとることで、あなたの至らなかったところ、相手の欠点、どうすればうまくいくのかなど、見えてくることもあります。
また、距離を置くことで、相手の気持ちも冷静になり、あなたに対する態度が緩和することもあるでしょう。

 

 

冷却期間中に相手に恋人ができたらどうすればいいの?
あなたの中にはそういう焦りがあるかもしれませんね。

 

でも、だからといってむやみに行動しても、相手の気持ちは離れていくばかりです。
一度離れた気持ちを取り戻そうと思うなら、一時的に相手がふらふらしたとしても、それは割り切るようにしてください
終わりよければすべてよし。
冷却期間中にあなたがより魅力的に相手好みの存在となれば、もう一度相手を振り向かせることができます。
あなたのいない隙を狙って入り込んだ存在から相手を取り戻すことも可能でしょう。

 

復縁のために自分磨き!>>

 

 

復縁に必要なのは、相手の行動チェックよりも、自分磨きの心です。
誰から見ても素敵なあなたになれば、相手の気持ちももう一度あなたに向きますし、今度は以前よりももっと素敵な恋愛ができるはずです。
ライバルの存在や周囲の異性にヤキモキするのではなく、あなた自身の魅力を取り戻す。
恋に疲れてぼろぼろになったあなたをもう一度輝かせるための時間。
冷却期間は、再び恋の戦いに挑むための準備期間でもあるのです。

復縁関連記事