連絡するときに活用、彼との復縁成功につながるメール術!

MENU

復縁成功のためのメール術

復縁を成功に導くには、相手に送るメールにある一定の配慮が必要になります。

別れた直後は、復縁への期待から何度も連絡を入れてしまうという人がほとんどです。
でも、頻繁なメールは逆に相手が距離を置きたがる結果に。
最悪、受信拒否やアドレス変更をされてしまうこともあるので、節度を持った行動を心がけましょう。

 

復縁成功につながるメール術

1.メールの頻度は時機を見ながら少しずつ増やす

別れた直後から頻繁にメールを送られると、相手はうんざりしてしまいます。
特に、冷却期間中はメールをできるだけ減らすこと
送るとしても、月に2回程度が無難です。

 

2.返事はあまり期待しない

返事がないからと言って何度も何度も送ってしまうのは一番やってはいけないこと。
復縁を成功させるには、相手の負担にならない程度の軽い内容を送るのがお勧めです。
質問メールや追及メールは、関係を悪化させるので注意してください

 

3.メールはランダムに送る

日にちを決めたり、内容を決めたりと型にはめようとするのではなく、気が向いたから送ったと思われるようにランダムさを意識しましょう
内容も軽い感じのものがよいでしょう。

 

4.たまに返事を求めるメールを送る

普段は軽い内容中心のメールを送ることが前提ですが、たまには質問メールを送ってみましょう
そうすることで、相手に「あれ?どうしたのかな?返信してみよう」と思わせることができます。

 

5.返信は少し時間を置く

メールに返信を返す場合、瞬時にぱっと返してしまうといかにも待ち構えていたという雰囲気に
「重い」と思われないようにするためにもタイミングを少しずらしましょう
ただし、素早い返信が求められる内容の場合は焦らさなくてOKです。

 

6.復縁の話題は状況をよく見ることが大切

デリケートな話題だからこそ、時機や状況をしっかりと見るようにしてください。
早い段階から復縁の話を持ち出すのではなく、しばらくは相手の様子を観察しましょう
時には周囲からそれとなく話をもちかけてもらうのもよいでしょう。
いきなり強引に進めようとすると、戻りかけているものが壊れてしまうので注意してください。

 

 

以上が、メールを送る上での注意点です。
1つ1つのことはそれほど難しいものではありません。
ただ、復縁を求める人は大抵の場合、不安な気持ちに振り回されて視野が狭くなっています。
その結果、普通なら絶対に出さないようなメールを送ってしまうことも多いのです。
でも、メールは復縁を成功に導くための強力なツール
この連絡手段が途切れてしまわないように、復縁を望む相手に送るときは最新の注意を払ってください。

 

送るメールによってこれからの状況は変化してしまいます。
もちろん状況を悪化させては目も当てられません。
できるだけ相手のことを考えて、送るときは2、3回読み直しましょう。
最初から重々しいメールを出すのではなく、まずは話題を共有して楽しい時間を過ごそうとすることから始めてみてはいかがですか?

復縁関連記事